【元売れっ子がホスト強盗致傷容疑で逮捕】ホスト業界の光と陰とは?

警視庁は、交際相手の女性に暴行を加えて、およそ50万円を奪ったとして、元ホストの男・萩生田鷹斗容疑者(22)を強盗致傷容疑で逮捕した。

萩生田鷹斗容疑者は今年1月15日、東京・新宿区の自宅マンションで、同居していた交際相手の女性(20代)に対して「お前、金を持っているのか」などと言い、肩や足を殴るなどしてケガを負わせた上に、数回にわたって預金を引き出させ、合計およそ50万円を奪った強盗致傷の疑いが持たれている。事件は、女性がコンビニエンスストアで泣きながら現金を下ろしていたところに、店員が声をかけたことから発覚したという。警視庁は、萩生田鷹斗容疑者が犯行に至った経緯を詳しく調べている。

トラブル生む「色恋営業」

▲萩生田鷹斗容疑者(Twitterより)

萩生田鷹斗容疑者は、〝元ホスト〟という肩書きの通り、ネットの情報によると、大手ホストグループの売れっ子ホストとして活動をしていたが、昨年12月に退店したようだ。

高収入は一握り

売れっ子ホストから一転、交際相手の女性に暴力を振るって金を奪い容疑者へ――。この転落劇の背景には、いったい何があるのだろうか?