「アイドルの卵とデキる」70万円をだまし取った劇場型詐欺の手口

 警視庁新宿署は、繁華街で「アイドルの卵と遊べる」などと声をかけ、福岡県から観光に来ていた男子大学生3年のAさん(20代)から現金約70万円をだまし取ったとして、職業不詳・沢田石竜二容疑者(29)ら男2人を詐欺容疑で逮捕した。

 沢田石竜二容疑者ら2人は昨年8月、東京・新宿区歌舞伎町の路上でAさんに声を掛け、「アイドルの卵と遊べる」などとウソを言い、現金およそ70万円をだまし取った疑いが持たれている。

 今月1月18日には、沢田石竜二容疑者らと同じグループで、一緒にAさんを騙したとされる男2人が、すでに逮捕されていた。昨年の8月6日深夜、歌舞伎町の路上で、Aさんに「アイドルやAV女優の卵と遊べる」「注意事項を守ってもらうための保証金が必要」などと声をかけ、翌日まで3回にわたり計約70万円をだまし取ったとする詐欺容疑で、高橋淳一被告(35)と太田幸二被告(44)が逮捕されていたのだ。高橋淳一被告と太田幸二被告は、さらに別の男性からも現金約210万円を脅し取ったとして、恐喝容疑で逮捕、起訴されていた。

 今回逮捕された沢田石竜二容疑者らは、すでに逮捕されていた高橋淳一被告・太田幸二被告と、「声かけ役」「電話役」などと役割を分担し、Aさんに対して、代わる代わる保証金などの名目で現金を要求したという。

 沢田石竜二容疑者ら男2人は、取り調べに対し、「保証金はもらっていない」などと容疑を否認しているという。

 同様の手口で現金を詐取する事件については、今年に入って逮捕者が出ている。1月下旬、東京・池袋駅近くの路上で、「アダルトビデオに出演する女性を安くみだらな行為ができる」などとウソをつき、茨城県から来た男性から、保証金などの名目で現金約65万円をだまし取った詐欺容疑で男1人が逮捕されているのだ。

 彼らが繰り出す手口について、風俗事情に詳しいジャーナリストの竹村明氏はこう明かす。

「ぼったくりと、劇場型詐欺が合わさった手口です。男性は下心もあることから、なかなか被害届が出さないという実態もあります。犯行グループは、こうした男性心理を巧みに利用していたと思われます」

 下心を持った男性相手とはいえ、それをちょっと口にしただけで70万円もの大金をだまし取れるとは、〝AV女優〟や〝アイドルの卵〟たちの人気は恐ろしいものがある。男性たちに対して重ねて伝えたいのは、美味しい話と甘い誘惑には注意が必要だということである。

(文◎朝比奈ゆう)