モデル高垣麗子の夫が金塊密輸…犯罪で得た金の意外な使い途とは?

 警視庁組織犯罪対策4課は今月7日、香港から1800万円相当の金塊を密輸しようとしたとして、東京都渋谷区広尾の音楽プロデューサー・森田昌典容疑者(41)、港区・会社員の男(35)、飲食店従業員の女(36)の男女3人を関税法違反や消費税法違反などの容疑で逮捕した。

 森田昌典容疑者ら3人は昨年11月19日、香港から金塊計約4㌔(約1800万円相当)を羽田空港に密輸し、輸入の際にかかる消費税を免れようとした疑いが持たれている。東京税関職員が、香港から到着した女の手荷物を調べたところ、金塊を発見。その後の調べで、森田昌典容疑者が金塊の購入資金を準備していたことが判明したという。税関は、森田昌典容疑者らが金を輸入する際に納める消費税8%の支払いを免れ、その分を上乗せした価格で金塊を転売し、利ざやを稼ごうとしたとみている。

 実はこの森田昌典容疑者は、人気モデル・高垣麗子の夫であり、音楽プロデューサーユニット『Studio Apartment(通称:スタアパ)』のメンバーである。2006年にダンスミュージックレーベルの「Apt.」を設立し、以降は多数の有名アーティストのリミックスやプロデュースも手がけるなど、DJとしても活躍中だった。森田昌典容疑者のTwitterからは、連日、日本各地のイベントで活躍している様子が窺える。事件を起こした昨年11月19日以降も頻繁にイベントの告知をしており、逮捕される4日前の3月3日には、福岡で開催されたイベントに出演。逮捕翌日の8日にも、別のイベントに出演する予定だったようだ。

 一方、森田昌典容疑者はFacebookで、音楽活動以外にもう一つ、頻繁に投稿して別の顔を持つとでも知られていた。それは「グルメ・リポート」である。3月6日には東京・赤坂の中華料理店について投稿しており、メニューや味付けについても詳しく書いているあたり、相当な〝グルメ〟だったようである。。

 さらに筆者は、重要な情報をキャッチした。森田昌典容疑者は『食べログ』にて、飲食店の口コミを頻繁に投稿しており、そのプロフィ-ル画面を発見したのだ(内容は事件報道後、非公開設定に)。『グルモリ~いつも頭の中は食べること~』というタイトル付きで、名前は本名を使い、音楽活動で使用している宣材写真をプロフィールに設定している。そこでは、グルメ写真を1396枚も投稿しており、訪問者数は4291人、「いいね」をされた数は〝3203〟とカウントされている。さらにその中で、森田昌典容疑者が訪れた飲食店の所在地ランキングを載せているのを発見。それによると、1位は東京(100件)、次いで2位が〝香港〟(10件)なのである。ちなみに3位はタイ(8件)、4位が北海道(5件)と神奈川(5件)、以下は大阪、福岡(いずれも2件)と続いている。音楽活動の第一線で活躍しているため1位が東京であることは理解できるが、その次が国内ではなく〝香港〟なのだから、相当な頻度で訪れていたことが明らかである。果たして、本当にグルメが目的での訪問だったのだろうか……。

 妻である高垣麗子と知り合ったのも、〝グルメ仲間〟としての食事会だったという情報もある。有名DJとしても活躍していたということから、金銭的に困った末での犯行とは考えづらい。Facebookや食べログに投稿している高級料理の数々は、実は金塊密輸で得た〝あぶく銭〟で食べていた料理だったということなのか。事件の真相究明が待たれるところである。

(文◎朝比奈ゆう)