交際を止められたアメリカ〝ネオナチ〟少年が彼女の両親を殺害

フランスやドイツにおける極右政党の台頭などをはじめとして、世界的にナショナリズムの浸透が激しいと言われている現代社会。中でも、ドイツにおいては「ナチズムを復興させよう」という、いわゆる〝ネオナチ〟の動きが活発化している。今年に入ってからは隣国オーストリアにおいてネオナチが台頭し、問題視されているのだ。

そんな〝ネオナチズム〟がアメリカまで飛び火し、ある「殺害事件」が起こったということで、人々の注目を集めている。