【アメリカ発】〝ペニス移植〟を受けた傷痍軍人…再びデキるのか?

前代未聞「ペニス移植」が可能に?

いまや、「臓器移植」を知らない人はいないのではないだろうか。現在は、特定の臓器何かしらの障害を持っている患者を治療するために、腎臓をはじめ、肝臓や肺、角膜、脾臓や小腸に至るまで、こうした臓器移植が世界的に行われている。もちろん、移植するためには適合するドナーが必要であり、そのために現在は、ドナーが見つからず、待っている間に症状が悪化してしまうという状況が頻発。こうした背景から、東南アジアなどを中心として、臓器の闇取引が横行するなど、この技術がもたらす負の面も存在している。だが、一方でこの技術によって多くの命が助かっているのも事実だ。

そんな中、アメリカで行われたとある「臓器」移植が話題を呼んでいるという。BBCが今月23日に報じたところによると、アメリカ・メリーランド州のボルチモアにあるジョンズ・ホプキンス大学病院にて、「陰茎」と「陰嚢」の移植手術が行われたというのだ。

(関連記事:【インド発】寝ている間に嫁の身体から腎臓を摘出した鬼畜夫らを逮捕

(関連記事:【英国発】一瞬で22人を負傷させた〝アシッド・アタック〟の恐怖

11人の外科医により14時間にわたる大手術の末に…