【南北首脳会談・後日談】金正恩はやはり〝影武者〟だったのか?

「耳の形が違う」という声が…

今月27日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が両国の軍事境界線上にある都市・板門店(パンムンジョム)で第3回南北首脳会談を行った。その様子は、世界各国のテレビ局が生中継で放送するなど、かねてより戦争状態にあった韓国と北朝鮮が和平に向けて動き出した歴史的大ニュースとしてメディアを賑わせた。

そんな世界が注目する大ニュースとあって、SNS上では、会談について多くのコメントが取り交わされたのも事実である。そんな中で囁かれていたのが、金正恩氏の〝影武者説〟である。

(関連記事:【北朝鮮サイバー軍】核攻撃より怖いハッキングの手口を専門家が暴露

(関連記事:【豪州発】「工作員逮捕」で分かった北朝鮮〝スリーパー〟の暗躍

影武者説が取り交わされる背景とは?