【受刑者逃走事件】逃げた理由は〝イジメ〟…明かされた過酷な潜伏生活

明らかになった平尾龍磨容疑者の〝潜伏生活〟

先月8日、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨(たつま)容疑者(27)が脱走し、逃走22日目の今月30日に広島市南区内で身柄確保された事件。これまで当サイトでも何度も報じてきたが、ここへきて潜伏先とみられていた広島県尾道市向島から広島市まで、海を泳いで逃走したことが判明。さらに、その後の供述により、これまで判明していなかった詳細が徐々に明らかになってきた。

(関連記事:【受刑者逃走事件】海を渡った平尾龍磨容疑者の身柄を広島市内で確保

(関連記事:【逃走20日】防犯カメラに映る怪しい男…ついに平尾受刑者を発見?

(関連記事:【逃走16日目】平尾受刑者に目前の仮釈放を捨てさせた〝緊急事態〟

(関連記事:【逃走10日目】…消えた平尾龍磨容疑者の足取りを追う

潜伏中の数々の「謎」も明らかに