六本木フラワー事件のターゲットはこの男!? 木村孔次朗容疑者が逮捕

0.01㌘という微量の大麻を所持した疑い

東京都墨田区内で大麻を所持していたとして、新宿を拠点とする不良グループの幹部の男が逮捕された。

不良グループ「新宿ジャックス」の幹部、木村孔次朗容疑者(37)は去年2月、東京都墨田区京島の路上で大麻を0.01㌘を所持した疑いが持たれている。

捜査関係者によると、去年2月、警察官が墨田区京島の路上で停車していた車両に乗車していた木村孔次朗容疑者に職務質問したところ、車の灰皿に薬物を入れた袋があったのを発見。警視庁が鑑定していたという。木村孔次朗容疑者容疑者は、取り調べに対して「知らない」と容疑を否認しているという。

実は今回逮捕された木村孔次朗容疑者は、〝ある事件〟に関連していたとして裏社会を中心にその名を知られる人物である。その人物像を、本誌解説委員でジャーナリストの竹村明氏が明かす。

(関連記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!

(関連記事:【AV男優を恐喝未遂】関東連合元幹部・松嶋クロス容疑者らを逮捕

(関連記事:【ATM不正引き出し事件】主犯格の元関東連合メンバーの行方

(関連記事:大阪のアウトロー・半グレ集団が「準暴力団認定」された裏事情を探る

元所属グループを一部メディアが間違って報道!?