3年前の強姦致傷もこの男…坂野雅哉容疑者の〝性犯罪〟再犯リスク

帰宅途中の女子高生を連れ込み乱暴

3年前の2015年、愛知県稲沢市で当時16歳の少女に乱暴したとして、名古屋市西区の建築業・坂野雅哉(ばんのまさや)容疑者(33)が、今月7日に強姦致傷の疑いで逮捕された。

坂野雅哉容疑者は2015年4月、愛知県稲沢市内で、自転車で帰宅途中であった16歳の少女を押し倒し、近くの畑に連れ込んで乱暴。その上、すり傷などの怪我を負わせた疑いがも持たれている。捜査関係者によると、調べに対して坂野雅哉容疑者は、「逮捕されたことに納得できません」と容疑を否認しているという。

坂野雅哉容疑者

しかし、話はこれだけで終わらない。坂野雅哉容疑者は今年3月にも、岐阜県多治見市で女子高校生にわいせつな行為をしたとして逮捕されていたのだ。捜査関係者によれば、その捜査過程で、3年前の稲沢市内での事件への関与が明らかになったという。警察は、他にも多数余罪があると見ており、坂野雅哉容疑者の顔写真を公表し、情報を呼びかけると共に捜査を続けていくという。

(関連記事:【全文掲載】TOKIO山口を契約解除!ジャニーズ事務所が非情通達

(関連記事:【約1800万円の荒稼ぎ】わいせつ動画配信で男女4人逮捕

(関連記事:「バカだった」援交JDを買った米山新潟県知事の剛胆SEX一部始終

 

「この男性、目つきが危ない」「明らかにおかしい…」