重婚した人妻が石打ち刑に…恐るべき処刑法を実施するソマリアの実態

厳格なイスラム主義が支配するソマリアの行方は?

宗教や文化という実にデリケートな話題ではあるし、あくまでも文化の違いだと言われればそうなのかもしれない。とは言え、この2018年に重婚により死刑になり、さらには石打ちという残虐な方法で処刑されているのを見ると、どうしても隔絶の感を感じてしまうことは確かだろう。

こうした隔絶こそが、多くの国で対立を呼んでいる原因なのか…。いずれにせよ、犠牲者の冥福を祈らずにはいられない。

(関連記事:【米国の死刑囚】執行直前に殺人犯が笑いながら行った〝奇行〟とは?

(関連記事:【10億円の支払い求め提訴】オウム真理教は今どうなっている?

(関連記事:【約1800万円の荒稼ぎ】わいせつ動画配信で男女4人逮捕

(文◎コリス東条)