高校生6人らが大麻所持で逮捕!音楽イベントを経て未成年の手に…

 

東京で売買された大麻が高知市内の高校生のもとに…

東京の暴力団組員の男が売った大麻が、高知市内の高校生6人にまで広まっていたとして、高知県警高知東署は11日までに12人の高校生を、大麻を譲渡または所持などの容疑で摘発した。

摘発されたのは、当時高知市内の高校に通っていた1年生から3年生の生徒で、ヒップホップのイベントを通じて知り合ったの松山市に住む少年A(17)から大麻を複数回購入していたという。その後、高知県や愛媛県で開催される音楽イベントで大麻を直接渡したり、取引していたとみられるという。

(関連記事:【民泊を悪用】覚醒剤密輸容疑で逮捕されたカナダ人男性の手口とは?

(関連記事:家族旅行を装い覚醒剤18億円分を密輸した夫婦はなぜ逮捕された?

(関連記事:【覚醒剤】AV女優・麻生希逮捕で、さらに大物女優が逮捕される?

高校生が大麻を吸い出した〝呆れた理由〟とは?