【続々報】絶対に取れない〝クレーンゲーム詐欺〟経営者ら再逮捕

「次やったらいけるよ」と客をけしかけ…

ゲーム機械を〝操作〟して客から現金を騙し取り、「絶対に景品が取れないクレーンゲーム」とクレームが続出した件で、大阪市のゲームセンター運営会社の社長ら計7人が詐欺容疑で逮捕、送検された事件は、当サイトでも報じた通りである。

(関連記事:当選確率は1万分の1?プロでも景品を取れないクレーンゲーム機の闇

(関連記事:【続報】大阪の〝クレーンゲーム詐欺〟被害総額6000万円以上と判明

その後、大阪府警は今月13日、ゲームセンター運営会社社長の大平剛史容疑者(33)と社員の男、計2人を別の客2人に対する詐欺容疑で再逮捕した。

「絶対に取れないクレーンゲーム機」の作り方も判明