<TOKIO山口事件>「本当にキスだけだった?」捜査関係者が暴露

あの夜、山口と女子高生の間で何が?

今年2月に都内の自宅マンションに女子高校生を招き入れ、泥酔した挙げ句に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ罪で書類送検されてジャニーズ事務所を契約解除された「TOKIO」の元メンバー・山口達也さん(その後、不起訴処分に)。これまでの経緯については以下をご参照いただきたいが、山口達也さんがジャニーズ事務所から契約を解除されて以降、「真相」にまつわるニュースが頻出する事態となっている。

(関連記事:【全文掲載】TOKIO山口を契約解除!ジャニーズ事務所が非情通達

(関連記事:【山口事件】TOKIO解散へ…? メンバー4人が謝罪会見

(関連記事:【無期限謹慎】TOKIO山口達也・涙の緊急会見を全文掲載

(関連記事:【不起訴処分】「強制わいせつ」TOKIO山口達也氏、復帰は?

(関連記事:【肩書きが「メンバー」の理由】TOKIO山口達也強制わいせつ事件

このニュースを巡っては、当初より、「キスをしたくらいで騒ぎ過ぎ」「ハニートラップだったんじゃないのか」「女子高校生も悪い」など、被害者である女子高校生に対する批判的な意見が存在するのも事実である。その一例として、タレントのデヴィ夫人は自身のブログで「Kissされたら、トイレに行ってうがいして『ちょっと失礼』と言って2人で帰ってくれば良かったわけじゃないですか」と発言したが、批判的な声が大きく、その後に記事を削除して話題となった。

だが、「真相」について、我々にとって気になるのは、今回、警察は強制わいせつの容疑で山口達也さんを書類送検したが、「本当にキスをしただけなのか」という部分である。

山口達也さんが迫ったのは〝キス〟ではなく〝性交渉〟?