ホストクラブから高級酒を盗んでメルカリに出品した男を逮捕

高級酒ばかり、時価144万円相当の被害

東京・歌舞伎町のホストクラブに侵入し、シャンパンやブランデーなどの高級酒ばかりを繰り返し盗んでいたと見られる男が逮捕された。

事件の舞台となった新宿・歌舞伎町

警視庁に窃盗などの容疑で逮捕されたのは、静岡県焼津市大栄町の建設作業員、石崎健太容疑者(28)。

捜査関係者によると、4月12日午後、石崎健太容疑者は東京都新宿区歌舞伎町のホストクラブに侵入し、時価30万円以上の高級ブランデー、ヘネシーリシャールやレミーマルタン、ルイ13世など、高級な洋酒ばかり13本、時価144万円相当を盗んだ疑いが持たれているという。

(関連記事:偽物の金塊を盗んだ男…覚醒剤所持で窃盗団メンバーを再逮捕

(関連記事:迷宮入り濃厚…「広島県警8572万円盗難」から1年、犯人は内部に!?

盗んだ酒をメルカリで出品、手にしたカネは?