【米国発】妻殺しの重罪でクリスマス・イブに逮捕された前科16犯男

クリスマスといえば、7割以上の国民が無宗教であると言われる日本においても、キリスト教の重大なイベントとして認知され、恋人あるいは大切な人と過ごす日として認識されている。その約1週間後に元旦という実に日本的なイベントがあり、その流れを自然に皆が受け入れているのは、まさに無宗教国家ここにあるという感じがしてならない。しかし、キリスト教徒が多いアメリカにおいて、クリスマスといえば家族や親戚が集まり、ある者はパーティーを開き、ある者は静かに過ごす日として捉えられているのが一般的なようだ。

そんなクリスマスの前日、いわゆるクリスマス・イブに、とある殺人事件が起きたとアメリカで報じられ、注目を集めている。