【速報】小林遼容疑者「謎の8日間」事件当日から職場に出勤をしていなかった

 「このような事件を起こすとは」…容疑者の素顔とは?

新潟市西区で今月7日に同市立小針小2年生の大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害され、JR越後線の線路上に遺棄されていた事件で、新潟県警は14日午前から、重要参考人として事情聴取をしていた近所に住む会社員、小林遼(はるか)容疑者(23)を死体遺棄などの容疑で逮捕した。

小林遼容疑者

逮捕容疑は、7日午後10時19分ごろから10時30頃までの間、新潟市西区青山水道のJR越後線線路内に大桃珠生さんの遺体を運び入れて放置。その後、上り電車に轢かせて損壊した疑いが持たれている。

(関連記事:<新潟女児殺害>死体遺棄・損壊容疑で小林遼容疑者(23歳)を逮捕

(関連記事:【速報】新潟・女児遺棄事件 近所に住む23歳の男を逮捕

(関連記事:【速報】新潟女児殺害・遺棄事件 重要参考人の事情聴取開始

(関連記事:【空白の7時間】新潟小2女児遺棄事件〝黒い服の男〟はどこへ消えた?

逮捕されるまでの8日間、何をしていた?