<新潟女児殺害>「殺害も認める」小林遼容疑者が供述を開始

いまだ明らかにされない事件の真相

新潟市西区で今月7日に同市立小針小2年生の大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害され、JR越後線の線路上に遺棄されていた事件で死体遺棄と損壊の容疑で、14日夜に逮捕された新潟市西区・会社員、小林遼(はるか)容疑者(23歳)の男が逮捕された事件。

新潟県警は、小林遼容疑者を15日午後、新潟地検に送検。事件の真相を明らかにするべく取り締まりが始まっているようだ。

小林遼容疑者

(関連記事:【速報】小林遼容疑者「謎の8日間」事件当日から職場に出勤をしていなかった

(関連記事:<新潟女児殺害>死体遺棄・損壊容疑で小林遼容疑者(23歳)を逮捕

(関連記事:【速報】新潟・女児遺棄事件 近所に住む23歳の男を逮捕

(関連記事:【速報】新潟女児殺害・遺棄事件 重要参考人の事情聴取開始

(関連記事:【空白の7時間】新潟小2女児遺棄事件〝黒い服の男〟はどこへ消えた?

「衝突の痕跡」が見つからない理由とは?