【10年で14本】人間の足が次々発見される謎のカナダ・セイリッシュ海

※心臓の弱い方はご注意ください

難破船や飛行機事故で海に投げ出された人が、浜辺に打ち上げられる…。小説やテレビ、あるいはゲームなどで、よく見かけるシチュエーションであろう。だが、「事実は小説より奇なり」という言葉がある通り、これに似た状況で〝とある怪異〟がカナダの海沿いの各所で起こり、注目を集めているという。

CNNが今月14日に伝えたところによると、先々週末、カナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州の海岸で、散歩をしていた男性が、ハイキングブーツを履いた「人の足」を見つけたという。この足が発見されたセイリッシュ海と呼ばれる一帯は、バンクーバー島とブリティッシュ・コロンビア本土に挟まれ、アメリカとカナダの国境にも面している海であるが、過去10年の間に人の足が14本も海岸に流れ着いていることで知られる。この14本の足のうち、9つは持ち主が判明しており、これらはもともと6人のものであるとされている。

(関連記事:【ペット都市伝説】犬が自閉症に?予防接種の恐るべき副作用とは…

(関連記事:【米国発】都市伝説「スレンダーマン」に捧げられた少女たちの殺人

警察関係者が語る「足だけが海岸に打ち上げられる理由」とは?