【続報】「リクルート」商号不正使用事件、経営者とみられる男を逮捕

経営者は準暴力団の関係者

人材サービス大手「リクルート」社の商号を勝手に使用して求人サイトを運営していた男らが今月16日、警視庁組織犯罪対策4課に逮捕されていたが、この事件で実質的な経営者とみられる男が逮捕され、話題になっている。

リクルートcomのwebサイトより

(関連記事:「リクルート」社の商号を勝手に使用した男らを逮捕

「リクルートcom」という求人サイトを立ち上げたとして不正競争防止法違反(著名表示冒用)の疑いで警視庁組織犯罪対策4課に逮捕されたのは、東京都墨田区江東橋の会社経営の幸家直樹容疑者(35)だ。

捜査関係者によると、幸家直樹容疑者は実質的な経営者とみられ、準暴力団「怒羅権」の関係者。

無料として求人広告を募っていたが料金を請求