【画像公開】「覚醒剤いたずらドッキリ」YouTuberに罰金40万円

「白い粉末」を落とし、警察官に追跡させる模様を公開

昨年8月、JR福井駅近くの交番前で覚醒剤に見せかけた白い粉末入りのポリ袋をわざと落とすなどした後に逃走。警察官に追跡させるなどしたことで、警察官の業務を妨害したとして偽計業務妨害の罪に問われた福井県越前市の自称広告業・鹿谷大治被告(32)の判決が21日、福井簡易裁判所であった。

小川正照裁判官は「巧妙かつ計画的」と述べ、求刑通り罰金40万円を言い渡した。

鹿谷大治被告は、「KakkeeeVlog Daiji デイジー」を名乗るYouTuberとして活動していた。

YouTubeには「覚醒剤いたずらドッキリ」と題して投稿。チャンネル登録者数は9000人以上で、これまでに合計130万回以上再生され、広告収入は約10万円ほどあったという。

「覚醒剤いたずらドッキリ」として、わざと警察官に追わせる鹿谷大治被告(YouTubeより)

(関連記事:麻薬組織ボスを侮辱したメキシコの人気YouTuberの末路

(関連記事:【衝撃画像】通行人に〝揉み放題〟JKユーチューバーが書類送検

「覚醒剤撲滅を啓発が目的だった」