【速報】「森友学園」籠池夫妻の保釈が決定

保釈金は籠池泰典被告が800万円、諄子被告が700万円

大阪市の学校法人「森友学園」の補助金詐取をめぐる事件で、詐欺罪などで逮捕、起訴されていた同学園前理事長の籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告(61)に対し、大阪地裁は23日に保釈を認める決定をしたことが明らかになった。保釈金は、籠池泰典被告が800万円、妻の諄子被告が700万円。

この保釈決定を不服として大阪地検は直ちに準抗告する見通しであるという。

(関連記事:<かぼちゃの馬車問題>オーナー弁護団がスルガ銀行などを刑事告発

(関連記事:【セクハラ認定】調査終了した福田淳一前事務次官の処分は?

(関連記事:【6000万円詐取】家族ぐるみで交通事故偽装した一家の結末

 

安倍夫妻の「忖度」はあったのか?