店内で客に大麻を販売? 人気番組でも使用された池袋「bed」店長を逮捕

末端価格300万円以上の大麻を所持

自身が店長を務める池袋のクラブで大麻を販売していたとして、店長でDJの男が逮捕された。

東京都豊島区西池袋のクラブ「ikebukuro bed」で大麻を売りさばいていたととして、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで警視庁池袋警察署に逮捕されたのは、クラブ店長、田中啓太郎容疑者(42)。

池袋BED

(関連記事:ミュージシャンUZIに有罪判決…大麻ワックス・大麻リキッドとは?

(関連記事:密売目的? 覚醒剤や大麻を大量所持するイラン国籍の男と元妻を逮捕

(関連記事:現役の女子アナが大麻所持で現行犯逮捕! 自宅で乾燥大麻を使用か?

店内だけで使用するよう客に指示