【速報】米朝首脳会談を中止へ 米トランプ大統領が発表

北朝鮮側の「忍耐や努力」には感謝を表明

アメリカ・ホワイトハウスは24日午前(日本時間同日夜)、6月12日にシンガポールで開催を予定していた米朝首脳会について中止を通告する書簡を、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に出したと発表した。

書簡はホワイトハウスの公式なレターに、トランプ大統領の自筆署名がされている。

トランプ氏の書簡では冒頭に、シンガポールで開催を予定していた米朝首脳会談の開催に向けた北朝鮮側の「忍耐や努力」に対し「大変感謝する」と表明。

一方で、「この時期の開催は適切ではない」として、中止を通告した。

米トランプ大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長へ宛てたレター

 

「いつの日か正恩氏に会えることを期待している」