六代目山口組の最高幹部・国粋会会長が逮捕

親族名義で高級車の購入を申し込んでいた疑い

六代目山口組の最高幹部で、国粋会の会長が兵庫県警に詐欺の疑いで逮捕された。

2012年3月、長野県の自動車販売業の男と共謀し、暴力団員である自身が使用することを隠して妻名義で契約し、乗用車1台を騙し取ったとして兵庫県警に逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組直系「五代目国粋会」会長の藤井英治こと丸橋芳夫容疑者(72)ら男2人。

捜査関係者によると、車両は丸橋芳夫容疑者が使用する「組長車」だったという。

(関連記事:暴行した理由は、電話に出なかったから? 暴力団組員を逮捕

(関連記事:【利益4億円】金密輸で暴力団関係者ら逮捕 「怒羅権」関係者にも逮捕状

「昔の話なるので覚えていない」(丸橋芳夫容疑者)