【速報】熊本で追跡中の警察官が発砲、犯人は死亡、けが人数名

刃物を振り回して来た犯人に警官が3発ほど発砲

熊本市東区の住宅街で、男が刃物で人を切りつけるという事件が発生し、数人の死傷者が出ているもようだ。

28日午後4時半ごろ、熊本県熊本市東区新南部5丁目付近の路上で「刃物でけがをしている」との通報が警察にあった。

捜査関係者によると、男(30代)が包丁のようなもので、男性(60代)を切りつけ現場から逃走。

その後、数百メートル離れた、熊本市東区下南部1丁目の熊本市東消防署託麻出張所で男の身柄が確保されたが、刃物を振り回してきたため、警察官は5発ほど発砲。

男は熊本県警察に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。

男は、その後病院に搬送されたが、死亡が確認された。

警察官を含む数人が怪我をしているという。

死傷者の数は? 付近一帯を捜査中