【200万円超】郷ひろみさんの母親が詐欺被害に…かけ子役らを逮捕

郷ひろみさんを名乗り「かばんを盗まれた」とウソの電話

人気歌手・郷ひろみさんの母親が、特殊詐欺グループに現金200万円を騙し取られた事件で、警視庁が少年2人を含む6人を逮捕していたことが分かった。

今年2月、郷ひろみさんを名乗り、郷さんの母親に「かばんを盗まれた」「現金が必要になったので用意してほしい」」などのウソの電話をかけ、現金200万円を騙し取ったとして警視庁に詐欺容疑で逮捕されたのは、埼玉県新座市栗原の職業不詳・丸山一成容疑者(37)ら6人。そのうち4人は既に詐欺罪で起訴されている。その後の捜査で浮上した、現金の受け取り役の「受け子」の少年2人も4月までに逮捕された。

捜査関係者によると、丸山一成被告ら男4人は、今年2月14日に神奈川県川崎市の女性に次男を装って電話をかけ50万円を詐取しようとした別の詐欺未遂事件で、警視庁に詐欺未遂容疑で逮捕、起訴されていたという。

丸山一成被告ら4人は振り込め詐欺で電話をかける「かけ子」役で、拠点から約10万人の名簿を押収し、余罪を調べていた。

(関連記事:右翼団体「誠の会」メンバー マンション工事にからむ詐欺罪で起訴

(関連記事:70年前に死んだ兄を装って接触…オレオレ詐欺の受け子が逮捕

(関連記事:【公開14日目】手配されていた還付金詐欺容疑の男を群馬で逮捕

 

「みんなも気をつけて」とファンに呼びかけ