<日大悪質タックル問題>日大選手の声明文を全文掲載「責任は重い」

監督・コーチ・選手間のコミュニケーションは十分ではなかった

日本大学と関西学院大学の間で行われたアメリカンフットボールの定期戦で、日大守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして怪我をさせた問題で、日大アメフト部は今月29日に声明文を発表した。

以下、当サイトでは声明文の全文を掲載する(以下、原文ママ、一部修正済み)。

(関連記事:【速報】<日大悪質タックル問題>内田前監督 井上前コーチを除名処分

(関連記事:<日大悪質タックル問題>内田前監督・井上コーチ会見(前半)全文①

(関連記事:<日大悪質タックル問題>内田前監督・井上コーチ会見(後半)全文①

(関連記事:<日大悪質タックル問題>大塚学長「お詫び」「お願い」会見全文①

「社会の皆様に深くお詫び申し上げます」