<日大悪質タックル問題>「対応が遅かった」日大が就活生へ謝罪

揺らぎつつある「日大ブランド」

日本大学と関西学院大学の間で行われたアメリカンフットボールの定期戦で、日大守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして怪我をさせた問題で揺れる日大は、29日公式サイトを更新。就職活動中の学生に対し、「大学の対応が遅くかった」として謝罪。さらに「臆することなく引き続き就職活動に励んで欲しい」とコメントを発表した。

以下、「就職活動中の学生の皆さまへ」と題して、日本大学が公式ページに記載した文面を掲載する。

日本大学公式ページより

(関連記事:<日大悪質タックル問題>日大選手の声明文を全文掲載「責任は重い」

(関連記事:<日大悪質タックル問題>内田前監督・井上コーチ会見(前半)全文①

(関連記事:<日大悪質タックル問題>内田前監督・井上コーチ会見(後半)全文①

(関連記事:<日大悪質タックル問題>大塚学長「お詫び」「お願い」会見全文①

不安にかられる就活中の学生が苦難に直面する中で…