女子アナの元夫で元プロテニス選手の男を2億円超詐欺容疑で逮捕

かつて女子アナを娶った男が…稀に見る転落劇

元プロテニスプレーヤーで、元女子アナの夫という〝華麗なる経歴〟を持つ男が、知人の男性から2億円を超える現金を騙し取ったとして逮捕された。

知人の男性が取締役を務める都内のシステム開発会社からおよそ約2億円を騙し取ったとして、今月30日、警視庁に詐欺の容疑で逮捕されたのは、元プロテニスプレーヤーで会社役員の杉澤修一容疑者(50)だ。

捜査関係者によると、杉澤修一容疑者は2016年、知人の男性が取締役を務める都内のシステム開発会社に、「プロ野球の球団からグッズの発注を受けている」、「資金不足で商品を作れない」、「製造代金を立て替えてくれたら、代金の10~15%の配当を出す」などと嘘をつき、数回にわたり、現金およそ2億1600万円を騙し取っていたという。

杉澤修一容疑者は、騙し取った金を借金の返済などに充てていたとみられている。

(関連記事:【三代目J.S.B.】マークやロゴを無断使用した男女3人が逮捕

TBS木村アナとの離婚原因も〝金銭トラブル〟