【全文公開】<日大悪質タックル問題>日大が第三者委員会設置 

内田正人元監督は日大から去ることに…

日本大学と関西学院大学の間で行われたアメリカンフットボールの定期戦で、日大守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして怪我をさせた問題で、日大は内田正人元監督(62)の常務理事辞任を承認するとともに、事実関係の解明のため、第三者委員会を設置をすると発表した。

以下、当サイトでは明かされた文書全文を掲載する(以下、原文ママ)。

(関連記事:<日大悪質タックル問題>日大選手の声明文を全文掲載「責任は重い」

(関連記事:<日大悪質タックル問題>内田前監督・井上コーチ会見(前半)全文①

(関連記事:<日大悪質タックル問題>内田前監督・井上コーチ会見(後半)全文①

(関連記事:<日大悪質タックル問題>大塚学長「お詫び」「お願い」会見全文①

当該選手の主張と監督及びコーチの主張とは大きく異なっている