<ATM18億円不正引き出し事件>関東連合元メンバーを再逮捕

全国のATMからおよそ18億円が、いきなり…

2016年5月、全国のATMからおよそ18億円が不正に引き出された事件で、主犯格と見られる関東連合の元メンバーの男が逮捕された。

全国17都府県のコンビニのATMから約18億6000万円が一斉に引き出された事件で、主導役の一人として、5月30日、千葉県警察に不正作出支払用カード電磁的記録供用の容疑で逮捕されたのは、東京都の無職・斉藤祐輔被告(33)だ。

斉藤祐輔被告は福岡県と佐賀県の同様の事件についても関与したとして、窃盗罪などで逮捕、起訴されている。

(関連記事:【ATM不正引き出し事件】主犯格の元関東連合メンバーの行方

(関連記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか

(関連記事:【AV男優を恐喝未遂】関東連合元幹部・松嶋クロス容疑者らを逮捕

逮捕された被告は偽造カードを各地に配るなど、事件の主導役?