人気番組『Parts Unknown』のアンソニー・ボーデインさんが死去 

滞在先のホテルで死亡を確認、自殺か?

アメリカのCNNテレビは今月8日、同国の人気シェフで番組司会者のアンソニー・ボーデイン(Anthony Bourdain)さん(61)が、滞在先のフランス・ストラスブールのホテルで死亡しているのが発見されたと報じた。自殺とみられているという。

アンソニー・ボーデインさんは今月、『パーツ・アンノウン(アンソニー世界を駆ける)』の新シリーズの撮影のため、フランスのアルザス地方を訪れていた。

アンソニー・ボーデイン氏(Facebookより)

料理人であり、ノンフィクション『キッチン・コンフィデンシャル』の著者でもあるアンソニー・ボーディンさんが世界各地を旅しながら、現地の食事情や文化を紹介するCNNの『パーツ・アンノウン(アンソニー世界を駆ける)』は、エミー賞を4回受賞、2013年には、ピーボディ賞を受賞した人気番組だった。

アンソニー・ボーディンさんの日本食への強い関心から東京や沖縄でも取材をが行っていた。

【話題の記事】:<岡山・少女殺害事件>勝田容疑者が一転、殺害行為を否認

【話題の記事】:【福島第1原発】50代の男性作業員が嘔吐後に死亡

シェフを務めた後、ノンフィクションを上梓し有名人に