「性的欲求を満たしたい」八王子〝わいせつ〟マッサージ経営者を逮捕

女性客の胸や下半身を触ったほか、舐めることまで…

今年4月に、30代の女性客に対し、「アロママッサージの施術」と称して、わいせつな行為をしていたマッサージ店経営者の男が逮捕された。

4月10日の夜、アロママッサージの施術と称して、女性客の胸や下半身を触ったほか、舐めたりするという行為をしたことにより準強制わいせつの疑いで警視庁八王子署に逮捕されたのは、東京都八王子市大和田町のマッサージ店経営で団体職員の藤岡寛勝容疑者(45)である。

捜査関係者によると、藤岡寛勝容疑者は、八王子市のマンションの一室でスウェディッシュマッサージとうたうマッサージ店「Fika」を約2年前から経営。同店は予約制で、ホームページやSNSなどを中心に客を集めていたという。

藤岡寛勝容疑者が経営する「Fika」のホームページ

(関連記事:旅券を取り上げサービス強要? ベトナム人マッサージ店経営者らを逮捕

(関連記事:【一斉摘発 】それでも「違法マッサージ店」が一掃されない理由とは

(関連記事:外国人留学生に性サービスをさせた中国人マッサージ店女経営者を逮捕

(関連記事:女性客の胸を触り逮捕…45歳わいせつマッサージ師〝みなぎる煩悩〟

「胸を触ることは女性の体にいいと思った」と供述