イモビカッターを使用? トヨタ車を狙った窃盗グループの男3人逮捕

防犯カメラの映像から容疑者らが浮上

トヨタ自動車製の車ばかりを狙って繰り返し車を盗んでいた男3人が逮捕された。

今年3月、埼玉県越谷市月極駐車場から、トヨタ・アルファード1台(約550万円相当)を盗んだ疑いで警視庁に逮捕されたのは、無職の高野忠弘容疑者(49)と、アルバイト・渡辺誠容疑者(35)ら3人だ。

捜査関係者によると、千葉県内にある犯行グループの拠点や犯行現場近くの防犯カメラに3人が映っていたことから、高野忠弘容疑者らが浮上したという。千葉県内の拠点からは、盗まれた車両のナンバープレートなども見つかっていた。

イモビカッター(1000円前後で売買されている)

(関連記事:<バーニーズNY窃盗>逮捕のきっかけはDNA鑑定…容疑者らを逮捕

(関連記事:中国人窃盗団から盗品を買い取っていた中国人古物商が逮捕

(関連記事:【出店荒らし】iPhone 220台を盗んだ男らが窃盗容疑で逮捕

(関連記事:マンションの建設現場から銅線100㌔などを盗んだ男が逮捕

(関連記事:「闇の半蔵」と呼ばれた老窃盗犯を逮捕 都内全域150件に被害

トヨタの車ばかりを狙った窃盗事件がここ2年で40件も