【大阪】民泊を悪用 振り込め詐欺の「かけ子」グループ3人を逮捕

「会社に1500万円の借金がある」などとうそ

民泊を拠点に振り込め詐欺の電話をかけ、現金を騙し取ろうとした男ら3人が逮捕された。

今月13日の午前、大阪府岸和田市の80代男性に孫を名乗って電話し、「会社に1500万円の借金があり返す必要がある」などとうそをついて現金750万円騙し取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課に詐欺未遂の容疑で逮捕されたのは、伊沢隆容疑者(27)、自称・須藤駿容疑者(20)、曲田(まがりだ)憲司容疑者(29)の3人だ。

(関連記事:高級外車「フェラーリF430」で保険金詐欺 容疑者4人を逮捕

(関連記事:「富裕層」名簿1万5000人分を保持…特殊詐欺グループ7人を逮捕

(関連記事:ハンバーガー店の実質的経営者が特殊詐欺…「かけ子」は元店員

(関連記事:女子アナの元夫で元プロテニス選手の男を2億円超詐欺容疑で逮捕

(関連記事:【200万円超】郷ひろみさんの母親が詐欺被害に…かけ子役らを逮捕)

民泊用ゲストハウスから約5万7000人分の名簿などを押収