【逆レイプ】元彼氏を刃物で脅したアメリカの「性交強要女」が逮捕

「セックスしろ」と刃物片手に迫った元彼女の末路

昨年度の犯罪白書によれば、2010年から2014年までの日本で発生した「強姦事件」の発生件数は、およそ年間1200〜1500件で推移しているという。つまり、発覚しただけでも1日に3人以上が強姦事件の餌食になっているということである。これでも十分多い気がしてしまうが、同資料によれば、アメリカはなんと同じ2010年から2014年の強姦発生件数がおよそ8万5000〜12万件となっており、多い年では1日に300人以上がこうしたレイプ被害に遭っているという、恐ろしい「レイプ大国」であることが分かる。そんなアメリカで、〝とある強姦事件〟が報じられ、話題をさらっているという。

ワシントン・ポストが6月27日に報じたところによると、同国モンタナ州で、マチェット(中南米で使われる山刀)を持ってかつて7年間付き合っていた元恋人の家に押し入った女が、強姦容疑で逮捕されたという。

(関連記事:3年前の強姦致傷もこの男…坂野雅哉容疑者の〝性犯罪〟再犯リスク

(関連記事:年間被害4万人「レイプ大国」インドで女性パフォーマー5人が餌食に

(関連記事:時効まで27時間…10年前の性的暴行事件で容疑者の男を逮捕・起訴

(関連記事:個室トイレで何が? 3歳男児を尿を飲んだ男を強制性行罪で逮捕

(関連記事:CAを4日間陵辱…英国・野村ホールディングス関連会社元役員の男に懲役11年の実刑判決

山刀で部屋を破壊したほか、ベッド上で排尿…