【南ア発】交通事故で〝死んだはず〟の女性はなぜ息を吹き返した!?

呼吸しているのを発見…女性が死体安置所で息を吹き返すという奇跡

「火葬場で息を吹き返した人が、燃えながら必至の抵抗をしていた」

「故人の棺を掘り返してみたら、棺の裏には爪でひっかいたような跡があった」――オカルティックな話や都市伝説に興味のある人なら、そんな話を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

こうした「都市伝説めいた話」は、以前本当にあったことをモチーフにしていることが多いのだろうが、現代社会においてはそうそう起こりえないものであると考えるのが自然である。

しかし、それを覆すような事件が南アフリカで起こり、世界を驚かせているという。

(関連記事:インド・一家11人集団自殺事件…犯人がいるのか、何かの〝儀式〟か?

(関連記事:<オウム幹部7人死刑執行>関係者が恐れる〝麻原神格化〟とは?

(関連記事:<目黒虐待死事件>両親になぜ「殺人罪」が適用されないのか?

(関連記事:【米国】母親と交際相手の虐待で10歳少年が死亡…殺された理由とは?

(関連記事:〝紀州のドン・ファン怪死〟愛犬・イブちゃんの鑑定結果は…

「隊員たちによる過失との明確な証拠はない」