稀代のプレイボーイ・ブラジルの有名実業家が収賄罪で懲役30年に…

最盛期の総資産は350億ドル(およそ3兆9000億円)!!

経済界や政界の大物が汚職や贈収賄で逮捕される――。

世界中であまりにもありふれた出来事である。とは言え、日本におけるロッキード事件での田中角栄の逮捕(1976年)や、最近で言えば昨年発覚したブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ元大統領が汚職で有罪判決を受けた事件など、国のアイコンともいうべき知名度や人気を誇る人物がこうしたスキャンダルに巻き込まれた時は、世界的な関心が寄せられるものである。こうした事件が今またブラジルで起こり、やはり注目を集めている。

BBCが今月6日に伝えたところによれば、ブラジルで最も知名度ある実業家のエイク・バティスタが、贈収賄のために懲役30年を宣告されているという。

(関連記事:裏金? 貸した金? 伊東市前市長に収賄の疑いで捜査を開始

(関連記事:【ブラジル発】サッカー中継で女性レポーターが〝痴漢〟された結果…

(関連記事:【ブラジル発】2年連続〝元日〟に刑務所で暴動が起きた理由とは?

スーパーモデルとも交際したプレイボーイ