【米国発】バス停で○○していた男に罰金400㌦、彼はなにをしてた?

「かゆいから掻いているんだ」と反論したが…

アメリカのニュースサイト「WFLA」によると、今年5月、フロリダ州で56歳のジェームス・バンドリック容疑者が治安びん乱行為の疑いで逮捕されたという。

「バス停のベンチで、ズボンの下に手を入れて自慰行為をしている男がいる」

そんな通報を受けて駆け付けたクリアウォーター警官は、ジェームス容疑者がまさに〝その行為〟を行っているところに出くわし、職務質問した。

「かゆいから掻いているんだよ」

ジェームスはそう返答したというが、明らかに自慰行為を行っていたことから、その場で現行犯逮捕。クリアウォーター警官に名前を尋ねられると、「俺はジェームス・タイベリアス・カークだ」と語ったそうだ。

(関連記事:【強姦】性的暴行に及んだ結婚情報誌「ゼクシィ」運営会社社員を逮捕

(関連記事:【逆レイプ】元彼氏を刃物で脅したアメリカの「性交強要女」が逮捕

(関連記事:年間被害4万人「レイプ大国」インドで女性パフォーマー5人が餌食に

(関連記事:時効まで27時間…10年前の性的暴行事件で容疑者の男を逮捕・起訴

(関連記事:CAを4日間陵辱…英国・野村ホールディングス関連会社元役員の男に懲役11年の実刑判決

アメリカは「性犯罪に対しては厳罰が下される国家」