メキシコで大物囚人2人はなぜ刑務所から堂々と脱獄できたのか?

ドラマより劇的な【リアル・プリズン・ブレイク】

当サイト「リア・ニュー」で昨日の7月29日、オーストラリアで起こった脱獄について報じたばかりだが、中南米のメキシコでも脱獄事件が起きており、世間の注目を集めている。とはいえ、こちらの脱獄は、単純な暴動の混乱に乗じたものではなく、その手口もまた話題を集める要因になっているようだ。

(関連記事:【豪州発】刑務所で暴動発生、1人が逃亡中! 何が問題だった?

BBCが今月23日に伝えたところによると、メキシコ北部シナロア州クリアアンにある刑務所から、2人の男が脱獄に成功したという。逃亡したのはカルロス・サルモンとジュリアン・グリマルディという凶悪犯2人。

サルモンは2012年に警察の車の列を襲撃し、7人の警官を殺した容疑により2年前に逮捕されたギャングのヒットマンのリーダー格の男である。もう1人のグリマルディは、現地の犯罪組織「シナロア・カルテル」の金融を担当している人間であるとされ、今年の2月に逮捕されていた。さらに、グリマルディには、2016年に5人の兵士が殺害された事件についても、待ち伏せを担当した容疑も持たれているという。

(関連記事:【人身売買の瞬間】メキシコでトラック車内から不法移民200人発見

(関連記事:【マフィア抗争続発】年間1500件以上の殺人が起こるメキシコの無法地帯

(関連記事:【ブラジル発】2年連続〝元日〟に刑務所で暴動が起きた理由とは?

(関連記事:タイ刑務所で25人が集団脱獄!囚人はなぜトルコを目指すのか?

囚人2人は門から堂々と脱獄…そのトリックとは?