有名ラッパー同士が空港で大乱闘! 仲違いした原因は?

フライトに遅れが出るほどの大乱闘を起こした人気ラッパー2人

日本で言えば、2007年の7月に起こったギタリストの布袋寅泰と芥川賞作家で歌手の町田康との間に起こった暴行事件など、〝ミュージシャン同士の喧嘩〟というものは、時おり発生するものである。この件では、布袋が傷害容疑で書類送検され、マスコミが連日事件を報道するなど、世間からの注目を集めるものとなったのだが、フランスでは、これを超える超ド級の音楽家同士の喧嘩が起こり、現地の注目を集めているという。

BBCやインディペンデントが伝えたところによると、フランスのパリ=オルリー空港で今月1日、ラッパー2人と仲間たちによる大規模な乱闘騒ぎが起こり、2人を含めた11人が逮捕されたという。

逮捕されたのは、CDとダウンロード販売で数百万のセールスを誇る人気ラッパーのブーバと、コートジボワール出身で、フランスで活動し人気を博しているラッパーのカーリスだ。2人はスペインのバルセロナで行われるコンサートへ向かう途中、空港の出発ラウンジの近くで乱闘を始め、近くの免税店へとなだれ込みながらも乱闘を継続。この騒動の影響により、いくつかのフライトに15〜30分の遅れが出たほか、一時的にラウンジなど周辺の施設が閉鎖されるなどの事態になったという。

(関連記事:有名ラッパー「D.O」が米国から大麻を販売目的で密輸か?

(関連記事:有名レゲエ歌手が乾燥大麻所持で逮捕・起訴

(関連記事:<大麻所持女子アナ逮捕>自宅で大麻を栽培していた?

(関連記事:店内で客に大麻を販売? 人気番組でも使用された池袋「bed」店長を逮捕

(関連記事:ミュージシャンUZIに有罪判決…大麻ワックス・大麻リキッドとは?

もともと仲の良かった2人、何が原因で?