盗難品を保管していたベトナム人2人が逮捕、「闇の盗難品倉庫」か?

盗品をベトナムへ送る前の「一時保管所」か?

石川県金沢市内のドラッグストアなどで万引きされた商品を自宅に保管していたベトナム人グループの男らが逮捕された。

今月6日、盗品等保管などの疑いで石川県警に逮捕されたのは、埼玉県川口市に住む無職のベトナム人、ファム・チョン・ハ容疑者(26)と、埼玉県蕨市の自営業、レ・ドゥック・チョン容疑者(23)の2人だ。

捜査関係者の話によると、2人は今年の5月13日、金沢市内のドラッグストアで万引きされた化粧品や医薬品を「盗品」と知りながら、埼玉県川口市内のマンションに隠し持っていた疑いが持たれているという。

(関連記事:イモビカッターを使用? トヨタ車を狙った窃盗グループの男3人逮捕

(関連記事:<バーニーズNY窃盗>逮捕のきっかけはDNA鑑定…容疑者らを逮捕

(関連記事:中国人窃盗団から盗品を買い取っていた中国人古物商が逮捕

(関連記事:【出店荒らし】iPhone 220台を盗んだ男らが窃盗容疑で逮捕

(関連記事:「闇の半蔵」と呼ばれた老窃盗犯を逮捕 都内全域150件に被害

「盗品かもしれないと思っていた」