<ボクシング連盟・山根会長>解任? 追放? 何かが明かされる?

謎が残ったテレビ出演、なぜか家族の名を呼び上げる場面も…

出演までの間に番組では、2日前にスタッフが行った山根明終身会長への電話取材のVTRが流された。そこでは告発状について、「そんなの関係ありません。びくともしません」「嘘ばっかり。お菓子をどうとか椅子がどうとか、そういうの一切指示していませんから」と否定。「奈良判定」と言われる不正審判疑惑についても、「そんな馬鹿な事言うわけない。そんなこと言ったらすぐ噂になる」と改めて否定した。

そして、9時40分頃から生出演すると、山根明終身会長は冒頭で、「全国のアマチュアボクシングの方にお詫びを申し上げます。このような事態は、連盟の会長として、騒ぎが起きたことに責任を感じています」などと陳謝。その後、なぜか会長自らの家族の本名を一人一人挙げ、「責任を感じている」と述べた。そこには、孫やひ孫も含まれていた。

なぜ、家族のわざわざ本名を出してまで呼びかけたのかという疑問を残したまま番組は進み、スタジオの空気は緊張感に包まれてく。その後は、番組MCを務める加藤浩次さんが、告発文で指摘されている部分について質問をしていくのだが、その回答は的を得ず、終始論旨がずれたままとなった。

プロボクサー村田諒太選手について「生意気だよ!」