「地獄に行け」一国の大臣がまさかの暴言を吐いて、現在大炎上中

「彼が地獄に行くべきだろう」とネットは大炎上

この騒動について、ネット上の外国人たちは「彼は、自分の無能さにだけ飲み謝罪をしているように思う」「我々のリーダーはただただ恥知らずだ…」「彼が地獄に行くべきだろう」など、自らの失態を認めないどころか、その上逆切れして炎上してしまったバララ大臣について、批判的な声が圧倒的に多い。やはり、政治家という職業で、こうした行為を行うことは致命的であるということなのだろう。

現在、日本においても、アマチュアボクシングの統括組織である日本ボクシング連盟の山根明終身会長が、奈良県出身の選手を判定で優遇する不正や、助成金の流用などについて、多くの強権を発動した疑いを告発されて話題になっている。山根明終身会長も告発や批判について真っ向から怒りを露わにし、対決する姿勢を見せているが、バララ大臣の件と同じように、そうした対応が、より悲惨な結果を招くように思えるのだが…。

日本とケニアで起こったこの2つの件は、今後どう転がっていくのだろうか。当サイトでは今後も注意深く経過を見守っていきたい。

【話題の記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか?
【話題の記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!
【話題の記事:飛田新地の風俗嬢に堕ちた!? ANRIこと坂口杏里の行方を追う
【話題の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露
【話題の記事:<TOKIO山口事件>「本当にキスだけだった?」捜査関係者が暴露

(文◎コリス東条)