【アメリカ発】老人はなぜ親族の少年に両目をえぐりだされたのか…?

親族間での諍いにより、大きな悲劇に見舞われた老人

身内同士の喧嘩というのはよくあるもので、夫婦、兄弟間など、多くの親しいものたちが喧嘩に明け暮れているのが実情だ。とはいえ、その多くは大きなけがを負わせるような大規模な喧嘩に発展するわけではない。しかし、身内ゆえに募る憎悪というものも当然存在するようで、2017年に警視庁が発表したデータによれば、前年の2016年に摘発した殺人事件のうち、実に55%が親族間の殺人であったという。

こうした親族間での諍いにより、大きな悲劇に見舞われた男性が注目を集めているという。

先月の31日、アメリカ・ミネソタ州のローカルテレビ局であるKTTCが伝えたところによれば、同月27日にミネソタ州のロチェスターという街で、74歳の男性が親戚の少年に暴行されて重傷を負ったという。同日、騒音の通報を受けた警察は事件現場へと赴いたが、そこには血だらけになり、両目をつぶされた男性と、犯人である18歳の少年がいたという。

(関連記事:逆恨み? 認知症女性の孫が担当する女性介護福祉士を滅多刺し…

(関連記事:【アメリカ発】元NBA選手が警察と銃撃戦の末に死亡…自殺か?

(関連記事:【逆レイプ】元彼氏を刃物で脅したアメリカの「性交強要女」が逮捕

(関連記事:【アメリカ発】〝ペニス移植〟を受けた傷痍軍人…再びデキるのか?

(関連記事:【アメリカ発】銃乱射などの襲撃者に対応すべく与えられた武器が…

老人は眼窩より両目を引っ張り出され、歯も全部折られていた…