<逃走10日目>富田林脱走事件、消えた樋田淳也容疑者があの街に?

現在も逃走中、消えた樋田淳也容疑者はどこへ?

8月12日夜に大阪府警富田林署の面会室のアクリル板を破壊して逃亡した樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が、加重逃走の疑いで全国に指名手配されてから10日が経過しようとしている。樋田淳也容疑者が逃走して以来、大阪府内で4件のひったくり事件が発生。樋田淳也容疑者による犯行と見られたまま、現在も逃走を続けているのは当サイトでも報じた通りである。

(関連記事:<富田林脱走事件>依然逃走中…警察署から脱走した凶悪犯の行方は?

この逃走事件が発生し、15日に謝罪のコメントを発表していた大阪府警本部長の広田耕一本部長が、20日に富田林警察署を視察。現場となった接見室や逃走経路などを視察して、捜査員に早期解決を指示し、その後、報道陣を前に初めてカメラの前で謝罪した。

捜査関係者の話によると、樋田淳也容疑者は過去に貸しガレージなどを利用した犯罪の経歴などもあることから、路上での検問は当然のこと、空き家や倉庫なども視野に入れ捜査を行っているという。

(関連記事:【松山刑務所から脱獄】指名手配された平尾龍磨容疑者の素顔を公開

(関連記事:メキシコで大物囚人2人はなぜ刑務所から堂々と脱獄できたのか?

(関連記事:【ペルー発】性的虐待・強盗犯が脱獄に成功した〝斬新な手法〟とは?

(関連記事:タイ刑務所で25人が集団脱獄!囚人はなぜトルコを目指すのか?

潜伏を疑われるのは、やはり〝あの街〟だった…