<逃走12日目>富田林脱走事件、樋田容疑者の潜伏先は大阪のあの街?

大阪周辺で次々起こるひったくり事件との関連も?

8月12日の夜、大阪府警富田林署で拘留中だった樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が、面会室で弁護士と接見した後、アクリル板を破壊して逃亡。加重逃走の疑いで全国に指名手配されてから丸12日が経過しようとしている。

樋田淳也容疑者が逃走して以来、大阪府内で4件のひったくり事件が発生。樋田淳也容疑者による犯行と見られたまま、現在も逃走を続けているのは当サイトでも報じた通りである。

(関連記事:<逃走10日目>富田林脱走事件、消えた樋田淳也容疑者があの街に?

(関連記事:<富田林脱走事件>依然逃走中…警察署から脱走した凶悪犯の行方は?

捜査関係者の話によると、逃走直後の13日未明、大阪市浪速区内で起こったひったくり事件も、樋田淳也容疑者による可能性が高いという。

樋田淳也容疑者が潜伏する大阪市内

(関連記事:【松山刑務所から脱獄】指名手配された平尾龍磨容疑者の素顔を公開

(関連記事:メキシコで大物囚人2人はなぜ刑務所から堂々と脱獄できたのか?

(関連記事:【ペルー発】性的虐待・強盗犯が脱獄に成功した〝斬新な手法〟とは?

潜伏先は土地鑑のある大阪府松原市周辺か?