歌手で現職国会議員の男が反逆罪で起訴…拷問を受けた可能性も

武器の不法所持について無罪…代わりに反逆罪で告発

政界には、民衆の人気を集めるスター議員が存在することがままあるものだ。日本でこうしたスター議員と言えば、昨今では甘いマスクと血筋の良さで注目を集める自民党の小泉進次郎がまさにそうだと言えるのではないだろうか。

こうしたスターは、圧倒的な人気ゆえ、時にその国の政権における中枢人物にとって、目の上のたんこぶとなることも少なくない。現在、そうしたスターが政権に迫害されたのではないかと思われる事件がアフリカのウガンダで起こり、注目を集めている。

CCNに今月23日に報じたところによると、ウガンダで国会議員を務めるロバート・キャグラニィが、軍司裁判所で起訴されていた武器の不法所持について無罪が確定したものの、代わりに反逆罪で告発されたという。

(関連記事:有名ラッパー同士が空港で大乱闘! 仲違いした原因は?

(関連記事:有名ラッパー「D.O」が米国から大麻を販売目的で密輸か?

(関連記事:有名レゲエ歌手が乾燥大麻所持で逮捕・起訴

(関連記事:<大麻所持女子アナ逮捕>自宅で大麻を栽培していた?

(関連記事:ミュージシャンUZIに有罪判決…大麻ワックス・大麻リキッドとは?

「彼は我々が見ても、相当に痛めつけられていた」