あの常備薬が殺害道具? 夫を毒殺した妻は水に何を入れた!?

容量次第では様々な発作・障害を引き起こす物質を夫の飲み水に…

世の中には、殺人事件の数に比例して殺害方法がある。もちろん、その多くは銃殺や撲殺など、物理的なものがほとんどを占めているのだが、中にはそこには分類されない方法も存在している。

その一つが、毒殺である。

今年の3月、イギリスで元スパイのロシア人が神経剤により殺されかける事件が注目を浴びたように、毒殺は他人を計画的に殺害する際、有効だと認識されている手段のひとつだ。そんな中、アメリカでいま、この毒殺を巡る一つの事件が注目を集めている。

BBCが今月4日に報じたところによれば、アメリカ南東部のサウスカロライナ州で、夫の飲んだ水に目薬を入れて殺害した女が逮捕されたという。

(関連記事:バランスボールが凶器…妻子を中毒死させた医師の恐るべき殺害方法
(関連記事:<大口病院中毒死事件>元看護師が男性患者を〝殺害〟…動機を供述
(関連記事:〝紀州のドン・ファン怪死〟死因を「急性覚醒剤中毒」と断定
(関連記事:「咳止めシロップ」中毒患者が続出…ナイジェリア政府が規制へ

愛妻家として知られた夫、その実態とは?