<逃走45日目>富田林脱走…元刑事が指摘、樋田容疑者は東京に出没!?

元刑事・飛松五男氏が大胆予測!! 「もう東京に行っている」

今年8月12日の夜、大阪府警富田林警察署で拘留中だった樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が、面会室で弁護士と接見した後、アクリル板を破壊して逃亡。加重逃走の疑いで全国に指名手配されてから、すでに45日目を迎えている。

その後、有力な情報には懸賞金がかけられる中、「もう関西にはいない」などの様々な憶測が飛び交ったものの、樋田淳也容疑者の行方については依然、まったくわからない状況が続いている。

いったい樋田淳也容疑者はどこに消えたのか、どこへ向かったのだろうか…。当サイトでは、本誌名誉解説員で兵庫県警元刑事の飛松五男氏を直撃。大胆な推測を聞いたので、ここにお届けする。

「大阪にいるなら祖母の家、いないのならもう東京に行っているでしょう」

と、まず語った飛松五男氏。その理由を、次のように解説する。

(関連記事:<富田林脱走事件>依然逃走中…警察署から脱走した凶悪犯の行方は?
(関連記事:<逃走12日目>富田林脱走事件、樋田容疑者の潜伏先は大阪のあの街?
(関連記事:<逃走16日目>富田林脱走…1000万円超窃盗事件との関連は?
(関連記事:<逃走17日目>富田林脱走…尼崎市内で樋田容疑者を発見か?
(関連記事:<逃走20日目>「容疑者に似ている」と通報された高校生が激突死
(関連記事:【受刑者逃走事件】平尾龍磨容疑者 自動車窃盗容疑で再逮捕

逃走事件の鍵を握るのは東京の窃盗団か?